キャッチフレーズ

代表者あいさつ

  • HOME »
  • 代表者あいさつ

見た目も心もボロボロだった20代。私の青春は、体質改善した30代から始まりました。

こんにちわ。
株式会社アプローズ 代表取締役の丸茂(佐藤)貴理香と申します。

突然ですが、この写真を見てください。

あごから首にかけて吹き出物だらけの女性、
これが20代の私です。

肌のボロボロさにもビックリですが、この写真の構図、ひどいですよね(笑)。
今見ると、笑えます^^; この写真を公表するのはとても勇気がいりましたが…

こんな写真しか残っていないんです。
写真がホントにキライでした。

当時、私はテレビ業界の会社に就職し、週に1回放送されるバラエティ番組を担当していたので、徹夜は当たり前、一人暮らしだったので自炊もせずカロリーの高い外食や、お菓子をご飯代わりにお腹を満たすような生活を送っていました。

そんな不規則な生活がカラダに表れたのがこの吹き出物です。

出会った人に「それ、大丈夫?」って心配されちゃうくらい、「ニキビ」というカテゴリでは説明がつかないほどのひどい状態でした。

お化粧もできなかったし、顔を見られるのが怖かったので人とちゃんと話すこともできなかったです。

他にも、便秘、生理不順、月経痛、貧血(通勤途中で何度も倒れました)…

今思うと、毎日を「だるいなぁ」「疲れたなぁ」という気持ちで過ごしていたことしか思い出せないくらい、何をするにも億劫で、暗ーい性格の20代でした。

そんな私を変えてくれたのが「腸内環境」との出会いです。

食生活や生活習慣が健康に関わりがあることはそれまでももちろん知っていましたが、

例えば、
外食ではなく、家でご飯を炊いて食べるようにしただけで…

例えば、
いつもは肉を選ぶところを、魚や野菜にしたことで…

毎日の選択を少しだけ”Better Choice”したことで、それまで顔を覆い尽くしていた吹き出物がビックリするくらい、どんどん減っていったんです。

それから食事は進んで自炊するようになって、温かいものを食べる(飲む)ようにしたり、コーヒーをノンカフェインのお茶にしてみたり…

「自分の腸内には自分の分身がいる」

そう思ったら、お腹に可愛いペットを飼っているような感覚になって、自分のカラダが愛おしいと感じるようになったんです。

今では吹き出物は1年に1回、出るか出ないかです。
便秘も解消されて、20代のころに比べて8kgほど減った体重をキープしていますし、通勤途中に貧血で倒れることもなくなりました。

あんなに辛くて暗い人生を過ごしていた20代とは打って変わって、今は人と話すのが大好きですし、お化粧もおしゃれも楽しみたい、休みの日はどこかに出かけて遊びたい!毎日が充実して、楽しくって仕方がありません。

20代に経験できなかったいろんな楽しい経験ができているという意味では、今まさに青春真っ只中です(笑)

あまり良い思い出がない20代でしたが、この経験のおかげで【スルーラ】という商品を作ることができました。

健康は人生を大きく変えてくれます。

健康という安心があるだけで、
前向きに生きられたり、
心配ごとがなくなったり、
大切な人とずっと一緒にいられるんです。

そんな”当たり前”に気づくのに、私はずいぶん遠回りしてしまいました。

だからその分、“一人でも多くの方に、少しでも早く”それに気づいていただきたいと思っています。

 
 

私が大切にしている言葉「カラダにありがとう」

「ありがとう」という言葉は、魔法の言葉。
言われた方は、とても幸せな気持ちになりますよね。

家族に「ありがとう」
友達に「ありがとう」
両親に「ありがとう」

その言葉を、時には自分に向けてみてはいかがでしょうか。

自分に自分で感謝する。
それって、とても素敵なことだと思いませんか?
 
 
頑張っている自分に対して「ありがとう」。
今日も元気でいてくれて「ありがとう」。

だって、努力している自分は、自分自身が一番よく知っているんですから(^^)

自分で自分に素敵な魔法をかけましょう。
 

『カラダにありがとう』を言える
ささやかな幸せを―。
株式会社アプローズ
代表取締役 佐藤 貴理香

お気軽にお問合せください TEL 0120-66-2220 受付時間 10:00 - 18:00[土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © 株式会社アプローズ All Rights Reserved.