スルーラの美味しい飲み方・レシピ~そのままでも、アレンジしても美味しいスルーラ~

スルーラのおすすめレシピ

スルーラは粉末のまま、直接お口に入れてお水や白湯とともに飲んでいただけます。
その他にも、お水や牛乳などの飲み物に溶かしても美味しく召し上がれます。
ここでは、朝食やデザートなどにもご利用いただける、スルーラを使ったレシピをご紹介します。

スルーラレシピ_ヨーグルト02

スルーラde快腸&快便レシピ

脂肪の蓄積を抑える「大豆サポニン」や脂肪をつきにくくさせる大豆イソフラボン、腸内環境を整えるミネラルや食物繊維が豊富な万能食材「きな粉」を合わせることで美味しくスッキリ召し上がれます。

<材料>
・スルーラ 1包
・プレーンヨーグルト 150g
・きな粉 大さじ1

まずスルーラとヨーグルトを混ぜ合わせてから食べる直前にきな粉をひとかけ。さらに【バナナ】【はちみつ】【グラノーラ】【砕いたナッツ】などを合わせると、忙しい朝でも栄養満点の朝食になります。

スルーラレシピ_ヨーグルト04

スルーラ+ホットヨーグルト

冷え性や胃腸が弱い方はホットヨーグルトと合わせて食べるのがおすすめ。
ヨーグルトを温めることで乳酸菌やカルシウムの吸収効果が高まります。
また、ヨーグルトを温かくすることで血行が良くなりますので、冷え性や胃腸が弱い方は血行促進や代謝アップの効果が期待できます。
作り方は、ヨーグルト(100g~150g)をレンジで30秒ほど温め、スルーラ1包を入れてよく混ぜてできあがり。
お好みではちみつ(ビタミンやミネラルが豊富)やグラノーラ、レモン汁などをかけてもいいでしょう。

スルーラレシピ_紅茶

スルーラ+温かい紅茶

温かい紅茶に入れて飲んでみるのおすすめ。
紅茶に含まれるポリフェノールやテアフラビン、カフェインには脂肪吸収抑制効果が期待できますし、温かい飲み物を飲むことで体温が上がり、胃腸にも良い効果があります。
また、紅茶は食後に飲むことで糖質やコレステロールの吸収を抑える効果も期待されています。

スルーラレシピ_スムージー

スルーラ+スムージー

ベリー味のスルーラは、フルーツ系のスムージーとも相性が良いのでぜひお試しください。

<材料>
・スルーラ 1包
・冷凍ベリーミックス 90g
・プレーンヨーグルト 150g
・牛乳 75ml
・ハチミツ 40g(お好みで調節)
・氷 50g(家庭用の製氷機で作った氷約6個分)
全ての材料をブレンダーに入れ、ふたをしてスイッチを押したらできあがり!

スルーラレシピ_ヨーグルト03

スルーラ+無糖ヨーグルト

ヨーグルトは無糖タイプがおすすめ。
上にグラノーラを乗せると栄養や食物繊維も一緒に摂れて一石二鳥です。

スルーラレシピ_炭酸

スルーラ+炭酸

シュワシュワしたのど越しは胃腸を刺激し、その働きを活発にすることでツマリや代謝アップにも効果的です。
また、胃を膨らませることで食べ過ぎを抑えたり、スルーラや食事の栄養を吸収しやすくしてくれます。

スルーラ+きな粉はちみつレモン

食物繊維が豊富なきな粉とスルーラで朝からスッキリ。
きな粉(大さじ2)とはちみつ(小さじ1.5)、スルーラ(1包)を練り、お湯(200cc)を注いで仕上げにレモン汁(小さじ1.5)を加えます。
朝からカラダを温められるだけでなく、目覚めもスッキリに。